神奈川県オススメツーリングコース 箱根‐ヤビツ編

東京から約1時間で着く箱根。
色々な物の聖地になっている箱根。
今回は、峠道中心のコースを紹介します。

無理は厳禁。峠道を堪能するツーリングルート

今回のコースは排気量によっては時間的な制限を受けます。
早朝ツーリングになることをご理解ください。

①待ち合わせは西湘パーキング

そんなに大きくないし、集合しやすいので、
様々な目的の人が集合場所として利用しています。
海に降りることもできますが、
今回は遠慮してください。

全員が集合したら、箱根方面へ向かって出発だぁ!
※ソロツーリングの方は読み飛ばしてください。
って、もう遅いか。

②目指せ箱根旧道七曲り

西湘バイパスを箱根口で降りたら、
あとは下道(R1)で箱根を目指します。
目指すは県道732号線、旧東海道です。
三枚橋交差点を左折し畑宿を目指します。
狭い温泉街の道なので、
対向車や温泉客に十分に注意して進みます。
箱根新道の下をくぐると
お待ちかねの箱根七曲(旧道)です!
筆者はいつも、【畑の茶屋】で
一休みして気持ちを切り替えてから
箱根七曲りに挑戦しています。

ここで規制のお知らせです。

4月1日~11月30日までの
土曜・日曜・祝日
8:00~15:00
自動二輪車(550cc以上を除く)車両通行止め
「上野山木工所前~畑宿歩道橋」

畑の茶屋

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿173
046-85-7090

七曲りを越えたら芦ノ湖を目指します。
少し休憩を入れたい人がいたら、
猿滑坂のヘアピン2連荘を越えた先の右側にある
【甘酒茶屋】に立ち寄ることをオススメします。

甘酒茶屋

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1
0460-83-6418

あまり休憩ばかりしていると先に進めないので
ご自分の意志で取捨選択してください。
甘酒茶屋

お玉が池

芦ノ湖に出る手前の右側にあります。
どうやら、お玉さんという人に不幸があったのでしょう。

気になったので調べてみました。

どうやら、心霊スポットのようです。
確かに、依然立ち寄った際には、
異様な静けさを感じましたが、
これで納得です。

お玉が池の伝説

元禄15年(1702年)のことです。
伊豆国大瀬村(静岡)生まれのお玉という女の子は、
江戸(東京)に住むおじさんの家で奉公(家事手伝い)していました。
しばらくして、お玉は伊豆の実家が恋しくなってしまい、
ついに帰ろうと決心し、おじさんの家を抜け出しました。
箱根の関所の近くまできましたが、
お玉は奉公先を飛び出してきたものだから、
通行手形をもっていません。
仕方がないのでお玉は厳重な関所の警備を避けて脇の山を越えて抜けようとしましたが、
箱根の関所は芦ノ湖から山の上までずっと柵が巡らせてあり、
その柵を乗り越えようとして、
からまってしまったところを村人に見つかってしまい、
関所破りの罪で捕まってしまいました。
捕まったお玉は、箱根関所の獄屋に入れられ、
裁判を経て処刑されてしまいました。
2月に捕まったお玉は、
4月に処刑されるまで、
約2カ月の間、獄屋に入れられていました。
関所破りは、江戸時代の刑罰の中では親殺しなどと共にもっとも重い罪だったので、
お玉も死罪を逃れることは出来ませんでした。
本来関所破りは磔という刑が定められていますが、
お玉の場合、同じ死罪ながらひとつ刑が軽くなり、
獄門(さらし首)とされたようです。
箱根八里は坂の名前がいくつもついています。
お玉が捕まったとされる付近には「於玉坂」という坂の名前がつきました。
また、付近にある「なずなが池」は、
「お玉が追手を逃れてこの池に身を投げた」とか、
処刑された「お玉の首を洗った」などという言い伝えが生まれ、
いつしかその名も「お玉が池」と呼ばれるようになりました。

③芦ノ湖

県道732号を道なりに進み、
畑宿入り口の交差点を直進(右側へ進む)
大柴の交差点を左折して県道75号線へ
芦ノ湖、箱根神社を左側に見ながらひたすら75号を進みます。

④仙石原

県道75号線をひたすら進み、
高原駐在所を過ぎた右側が仙石原薄草原です。
ここがエヴァンゲリオンの聖地かぁ…
と、感慨にふける人もいるでしょう。
有名なフォトジェニックスポットでもあるので、
記念写真でも如何でしょうか。
仙石原交差点を左折して箱根裏街道(国道138号線)に入りましょう。

⑤御殿場

今回は国道138号線で御殿場を目指すことにします。
途中、長尾峠への分岐もあります。
ワインディングをガッツリと楽しみたい人は長尾峠を経由して
連続するタイトコーナーを楽しんでください。
今回は走ることがメインなので、
御殿場での観光は割愛します。

⑥山中湖

御殿場から国道138号線を走り、
山中湖を目指します。
山中湖畔におりて一休みをするのもいいですね。
時間と体力に余裕があれば、
山中湖畔を一周してみてはいかがでしょうか。
時間によっては食事をするのも良いですね。
観光地なので、あちらこちらにグルメスポットがあります。
今回は通過点なので割愛します。

⑦道志みち

国道138号線を朝日丘交差点で左折し、
国道413号線通称道志みちに入ります。
道志みちとは、
道志川沿いに走る峠道で、
心地よいスピードで心地よいコーナーが連続するため、
人気のツーリングコースです。
途中に「道の駅どうし」もあり、
バイク乗りが大勢集まっています。

⑧ヤビツ峠

道志みちから県道64号に入り、宮ケ瀬湖を目指します。
標識通り走っていれば迷うことは無いと思いますが
春木屋旅館の前を右折して県道64号線をひたすら走ります。
宮ケ瀬湖を横断し、今度は宮ケ瀬湖畔を走ります。

子供とタンデムツーリングでの目的地にするでもヨシ、マスツーリングの目的地にするもヨシ!休憩がてら遊ぶもヨシ、色々なことができます。一日遊んでしまって、経由地のハズが目的地になってしまう可能性(大)です。

宮ケ瀬北原の交差点を右折し県道70号に入ります。
道なりにヤビツ峠を越えてください。
国道246号線に出たところで、
今回のツーリングコースの終点とさせていただきます。

注意

平成30年の台風の影響で道志みちが一部通行止めになっています。
う回路を通ることになりますのでご了承ください。
開通は平成31年の春頃になる見込みです。
開通しているかどうかは、道路情報を確認してください。